「板金加工のおたすけマン」は精密板金加工・精密金属加工、独自の簡易金型技術でお客様をサポートします。

神村製作所 板金加工のおたすけマン

会社概要

会社名株式会社 神村製作所
代表者神村 圭
所在地〒611-0033 京都府宇治市大久保町西ノ端1番地23号
電話番号0774-43-4800
FAX番号0774-43-4888
創業昭和33年11月
資本金1000万円
従業員数35名
営業品目精密板金加工 精密金属加工
簡易金型成形加工 産業機器部品加工および関連装置設計・組立
主な取引先精密分析・測定機器メーカー
医用機器メーカー
車両制御機器メーカー
半導体および半導体製造設備メーカー
電子機器および産業用機器メーカー
主な協力会社製缶・板金加工 精密プレス・金型製作
精密切削・研削加工 樹脂切削成形加工
各種メッキ・表面処理および塗装
取引銀行京都中央信用金庫/大手筋支店
京都信用金庫/西宇治支店

[このページの先頭へ]

アクセスマップ

[このページの先頭へ]

沿 革

昭和33年京都市東山区にて、創業者 神村尚治が、板金部品
下請加工として、神村製作所を創業
昭和56年神村道治が代表者に就任
小ロット、短納期、超精密、複合加工などエキスパートスキルを要する試作品や特殊品を加工する部門と中量生産品を加工する技術の提案により開発時点からコストダウンに協力していく一般板金部門との「二本柱生産」を開始
二本柱生産を開始
昭和58年事業拡張に伴い、宇治市槙島町に新社屋を建築移転
神村製作所事業拡大
平成02年社内でIE.NPS.の勉強会をはじめる
社内勉強会
平成04年工場内の生産システムを改革。製品の「流れの整流化」と
「順序生産」のシステムを構築
順序生産システムの構築
平成05年弊社情報誌「カミムラ便り」発刊
カミムラ便り
平成09年販売子会社(有)エフエムエー買収
平成10年企業理念「わたしたちのめざすもの」を発表・宣言
平成13年ISO9002の認証取得
平成14年大規模展示会に初参加 B.P.2002(京都・国際展示場)
機械要素技術展(M.tech 東京ビッグサイト)
平成15年ISO9001:2000の認証取得
ISO認証取得
平成17年 本社新工場を宇治市大久保町に新築移転
「環境宣言」の公表・宣言
環境マネジメントシステム KESステップ2を認証取得
神村製作所 新社屋
平成20年「板金加工のおたすけマン」®とそのキャラクターを商標登録
板金加工のおたすけマン
平成21年「成形板金加工事業」立上
「中小企業総合展」出展神村 圭
平成22年「大連中日貿易投資展示商談会」出展
平成24年「プレス技術」第50巻 第3号に掲載
「Sheetmetal ましん&そふと」6月号に掲載
平成25年前代表取締役社長 神村道治が「黄綬褒章(金属プレス製品製造の業務精励)」を拝受
平成26年平成26年度京都中小企業優良企業表彰を受彰
平成27年京都試作ネットに加入

[このページの先頭へ]

経営理念

「わたしたちのめざすもの」

わたしたちは、わたしたち自身の働きできりひらいていきましょう。

私たちカミムラの気風・気構えです。
「心から自分を大切に」し、私たち自身の生き方
人生を前向きに積極的で何事も自分のこととして
考え、取り組み、行動することを表しています。

わたしたちは、トップレベルの商品をつくりましょう。

私たちカミムラの武器です。
「真からお客様を大切に」し、トップレベルの
顧客満足を追求し続けることを表しています。

わたしたちは、充実した豊かな生活をつくりましょう。

私たちカミムラの願いや目標です。
「仕事を通じて成長・発展」し、充実した豊かな
生活を追求し、会社に貢献していくことを表しています。

企業理念提案 1993年11月20日 創業35周年
企業理念発表・宣言 1998年 8月28日 創業40周年

[このページの先頭へ]

環境宣言

環 境 宣 言

基本理念

株式会社神村製作所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方  針

株式会社神村製作所は精密金属加工部品の製造販売に係る全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1. 当社の全ての活動、製品及びサービスに係る環境影響を常に認識し、環境汚染
  の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  なお、環境保護には、継続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動へ
  の適用、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。

2. 当社の全ての活動、製品及びサービスに係る環境関連の法的及びその他の要求
  事項を順守します。

3. 当社の全ての活動、製品及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を
  環境管理重点テーマとして取り組みます。
  (1) 電力使用量の削減
  (2) 金属材料歩留率の向上
  (3) プリンター用紙使用量の削減
  (4) 産業廃棄物の削減
  (5) 環境啓発活動の実施

4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を
  全従業員に周知すると共に一般の人々が入手できるようにします。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日 平成17年04月01日
改訂日 平成31年04月01日

株式会社神村製作所
代表取締役社長 神村 圭

[このページの先頭へ]

ISO取得 ISO取得
株式会社神村製作所
〒611-0033     京都府宇治市大久保町西ノ端1番23
TEL.0774-43-4800
FAX.0774-43-4888